研修

チームビルディング

ねらい 積極的なコミュニケーションと自己開示は、メンバー間の信頼関係を高め、仕事の成果において良い影響を及ぼす。多くの演習と「ふりかえり」と自己内省化により、目標設定力向上と課題達成力を高める。Do(手法ややり方)よりも、Be(本人のあり方)の重要性に気づき、相手を思いやる自発的な人間への成長を促す。
対象者 一般社員・管理職
時間もしくは回数 1日(7時間)
内容・プログラム
時間 コンテンツ 備考
9:00 ◆開講挨拶 アイスブレイキング
◆第1段階(フォーミング)形成期
◆第2段階(ストーミング)混乱期
◆第3段階(ノーミング)標準期
 
演習
演習

12:00  ・ハートビーイング 演習
13:00 ◆第4段階(パフォーミング)達成期
 ・フープリレー
◆全体の振り返り
◆第5段階(トランスフォーミング)現場活用
 
演習
17:00 質疑応答・アンケート
受講者の声
・チームとして大事なことや各々の役割を知る事ができたので、非常に良い機会だった。 (製造業)

・チームで動くために、目標設定が重要だと感じた。そのために、計画段階で適切な目標を掲げていきたい。 (製造業)

・楽しいゲームを混じえて学べたので、一人と比べてチームで行うことのメリットが体感できてとても良かった。 (製造業)