研修

パワハラ防止研修

ねらい

パワハラはストレスと性格の傾向を知る事で予防ができる。ストレスにより余裕がなくなった時や、刺激に対する性格の傾向を知る事でパワハラタイプがわかり未然に防ぐことが可能になる。
※本研修はオンラインには対応しておりません。

対象者 全社員
時間もしくは回数 1日(6時間)
内容・プログラム
時間 コンテンツ 備考
9:30 オリエンテーション
研修の目的
◆パワハラとは
 ・パワハラの原因と現状

◆パワハラの型
 ・パワハラの定義


講義
講義


講義
12:00  ・パワハラの6類型 ロールプレイング
13:00 ◆パワハラが起きる原因
 ・ストレスとの関係性
 ・プラスとマイナスのストローク
 ・性格によるパワハラ傾向
 ・パワハラタイプを知る

◆パワハラの予防と対策
 ・周知の方法
 ・パワハラの対応
 ・ヒアリング方法

◆アンケート

講義
講義
ロールプレイング
ロールプレイング


講義
ロールプレイング
ロールプレイング
16:30 ◆閉講挨拶
受講者の声
・ハラスメントの境界線が、やはり非常に難しい中で、フォローの仕方が具体的で分りやすかった。 (製造業)

・役に立つ内容だった。ハラスメントの線引きは難しいが、意識する事が大切だと思った。(建設業)

・信頼関係を生み出す面談、声かけといったコミュニケーションの重要性を再認識した。 (製造業)