研修

ロジカルコミュニケーション

ねらい ロジカルコミュニケーションの基礎を理解し、伝えたい内容を整理して論理的で説得力のある伝え方を身に付け、ビジネスにおけるコミュニケーション能力を向上させる。
対象者 若手・中堅・管理職
時間もしくは回数 1日(6時間)
内容・プログラム
時間 コンテンツ 備考
9:30 オリエンテーション
◆ロジカルコミュニケーションとは
  ・ロジカルコミュニケーションのメリット
  ・ジョハリの窓を広げよう
  ・論理的な話し方が苦手な人とは
◆ロジカルな話し方
  ・効率的に分かりやすく伝える
  ・相手の不信感を取り除く
  ・コミュニケーションの一方通行をなくす
  ・コミュニケーションの質を高める


講義
グループワーク
個人ワーク

講義
グループワーク
12:00   ・聴き方のスキル 演習
13:00 ◆ロジカルな質問の仕方
  ・質問で会話を促進する
  ・情報を引き出す
  ・様々な質問フレームワーク
  ・質問に答える能力を高める
◆コミュニケーションのクセをなおす
  ・コミュニケーションのタイプを知る
  ・ロジカルコミュニケーションによる話し方
  ・明日から実践する事
◆まとめ、質疑応答
◆アンケート

講義
グループワーク

演習

講義
演習
個人ワーク
16:30 ◆閉講挨拶
受講者の声
・話し方だけでない聴き方にもポイントがある。実践していきたいと思う。 (印刷業)

・研修を受けて、自分がいかに「論理的な発言を心がけていないのか」を確認することができた。常に論理的にはなれないと思いますが、今回を機に少しでも「ロジカル」を意識しながら話をする事ができれば良いなと感じた。 (印刷業)

・聞き手の姿勢の大切さを学習した。それが前提でロジカルコミュニケーションが成立するとも感じた。 (印刷業)