研修

リモートワーク型のチームマネジメント

ねらい リモートワーク時の注意点とリモートワークでしっかりチームで成果を出せるマネジメント技術を習得する。
対象者 管理職候補生及び管理職
時間もしくは回数 1日(6時間)
内容・プログラム
時間 コンテンツ 備考
9:30 ◆オリエンテーション
◆研修の目的
◆リモートワークで生産性は上がっているのか?
◆リモートワークでどんな問題が起きているのか?
◆リモートワーク型のチームマネジメント 1:目標の共有
 1.チームとして目指す目標を日頃から共有し、共感していることが重要
 2.目標を細分化(月、週、日)しておくことが重要
◆リモートワーク型のチームマネジメント 2:決め事
 1.朝礼・終礼の重要性
 2.リモートワーク時におけるルーティンを作る


講義
講義・ワーク
12:00  3.時間管理の重要性
13:00 ◆リモートワーク型のチームマネジメント 3:コミュニケーション
 1.リモートだからこそ、コミュニケーションを密に
  ・午前・午後に連絡をチームで取る
  ・1対1のコミュニケーションも重要
  ・基本中の基本「報連相」が重要
 2.環境づくりと、体調やメンタル面のフォローも重要
◆リモートワーク型のチームマネジメント 4:仕事の進め方
 1.紙からデジタルにして共有する
 2.チームで提案書や仕事ができるような環境づくり
 3.個人で時間管理ができ、決めた成果を達成出来る仕組みづくり
 4.タスク管理の仕方を決め、実行する
 5.行動ではなく、結果をマネジメントする
◆いつでもリモートワークに移行できるための備えをしておく
 1.日頃からセルマネジメントができるようにしておく

講義
講義・ワーク



講義

ワーク
講義・ワーク
講義
16:30  2.日頃からコミュニケーションを密にしておく