研修

プロフェッショナルマインド養成

ねらい 講義だけではなく、ワークを通じて、プロとしての自覚を持つこと。
対象者 内定者、新入社員
時間もしくは回数 1日(6時間)
内容・プログラム
時間 コンテンツ 備考
9:30 ◆オリエンテーション
◆研修の目的
◆プロフェッショナルとは
◆プロと学生の違い
◆プロになるには、まずプロフェッショナルマインドを持て!
◆点と線 
  ※アップルの創業者 スティーブジョブズの話
◆自分の目標を書き出す
  ※目標の書き方で10年後の成果がわかってしまう

講義
講義・ワーク
講義・ワーク
講義
講義・ワーク

講義・ワーク
12:00   ※イチローと大谷翔平の目標設定
13:00 ◆目標の再設定を行う
◆パソコンとスマホばかりだと脳は退化する
◆イメージトレーニングの重要性
  ※ソーイングさんの夢の話
◆目標は口に出し、周りを巻き込め
 ※10代の姉妹が起こした活動が世界を動かした話
◆振り返りの習慣を作る
◆プロフェッショナルになるための3カ条を作成する
◆3カ条を実施するための日々の実行計画を作る
ワーク
講義
講義・ワーク

講義・ワーク

講義・ワーク
ワーク
ワーク
16:30 ◆発表と約束 発表