お知らせ お知らせ
  • HOME
  • お知らせ
  • 【実施レポート】レジリエンス・リーダーセミナー(東京・大阪会場)

お知らせ

【実施レポート】レジリエンス・リーダーセミナー(東京・大阪会場)

 2019年8月27日(火)大阪会場、28日(水)東京会場「レジリエンス・リーダーセミナー」を開催いたしました。多数のご参加をいただき、ありがとうございました。

 前半では、変化に対応できるリーダーにレジリエンスが求められる背景を紹介しました。
チームを率いるリーダーに求められる2つの力は「レジリエンス」、「セルフ・コンパッション」を合わせたマインドセットであることを紹介しました。特に「セルフ・コンパッション」は比較的新しい考え方で、その解説と、リーダーが知って高めることで得られる効果や、そのための具体的な手法を紹介しました。

 後半では、「レジリエンス」を紹介し、実際に測定して自身を客観視しました。変化に強く、さらに結果を出すことができるリーダーが、メンバーのレジリエンスを高め、レジリエンスをチームレベルに引き上げるための考え方、その効果について説明しました。
「セルフ・コンパッション」と「レジリエンス」のマインドセットを持つリーダーが、困難や逆境にどう向き合い、判断し、結果につなげるかを習得するプログラムを紹介しました。体験として、具体的なケース事例についてディスカッションしていただきました。


 最後に、リーダーのレジリエンスが体感できるアクティビティを紹介し、実際に体験した受講者の様子やコメントなどを紹介しました。
 セミナー終了後にも、各社ご担当者よりリーダー像について多くのご質問をいただきました。変化に強く、結果を出せるリーダーの必要性が高まっていることが分かりました。

【受講者アンケートより】

•    レジリエンスは聞いたことがありましたが、セルフ・コンパッションは初めて聞き、活用しよ
  うと思いました。

•    自分の特徴を知り、そのうえで周囲へのアプローチ手法と自分の心の持ちようを学ぶことがで
  きた。

•    多様なバックグラウンドを持つメンバーがいるチームのリーダーとして、どのように行動する
  かを考えたかった。リーダー教育に必要な内容だと思った。

•    レジリエンスへの理解を深められた。セルフ・コンパッションという言葉も初めて聞きました
  が、レジリエンスとセットで考えるという点が勉強になりました。

•    まずリーダー自身が学び、メンバーに影響を与え、結果を出せるチームに引き上げるという
  リーダー像とマインドセットが分かった。

受講者の皆様方には、お忙しいところ弊社セミナーにご参加いただき誠にありがとうございました。これからも弊社は、人材育成に役立つ教育コンテンツの開発提供に努めてまいります。

※尚、今回のセミナー資料を希望される皆様(企業の人事・教育責任者の方、担当者・責任者の方)は、下記の「お問い合わせ」から「レジリエンス・リーダーセミナー資料希望」と明記の上、御社名・ご住所・ご担当者のお名前・連絡先(TEL・メールアドレス)をお知らせください。追って、弊社営業担当よりご連絡差し上げます。

                 東京会場

         

                 大阪会場

         

  • HOME
  • お知らせ
  • 【実施レポート】レジリエンス・リーダーセミナー(東京・大阪会場)