お知らせ お知らせ
  • HOME
  • お知らせ
  • 【実施レポート】リテンションマネジメントセミナー(岡山・東京・大阪会場)

お知らせ

【実施レポート】リテンションマネジメントセミナー(岡山・東京・大阪会場)

 2019年6月25日(火)岡山会場、26日(水)東京会場、27日(木)大阪会場にて、「リテンションマネジメントセミナー」を開催いたしました。東京会場では満席となり、他の会場も多数のご参加をいただき、ありがとうございました。

 第1部では、リテンション(社員の離転職の引き止め施策)やリテンションマネジメント(会社と社員の良好な関係性を作り、維持すること)に関しての認識を深めて頂き、職場定着の5つの課題やマイクロラーニングと集合研修をMIXしたブレンディングの育成事例等をお伝えしました。
 第2部では、若手世代(ミレニアル世代)の特徴や世代間(管理職と若手社員)のそれぞれの視点での考え方の差の事例を説明し、皆様にもおおいにご納得を頂きました。また、若手世代にはフィードバックが必要であり、その種類や方法等もご説明しました。
 第3部では、精神医学からのアプローチとして、PSAパーソナリティ診断をご紹介しました。生まれつきで変えられない「情動パターン」と、経験や学習により変えられる「心の筋力」の視点をご理解いただきました。PSAによって測定された個人の自己探求用ツールACTUS(アクタス)や、上司・部下とのより良いかかわり方の方向性を示すLumière(ルミエール)をご紹介しました。
 最後に、リテンションマネジメント実施事例による効果や変化を紹介しました。
 セミナー終了後にも、個別で各講師・営業担当に多くのご質問をいただき、本内容が企業にとって喫緊の課題となっていることがわかりました。
 

【受講者アンケートより】

•    精神医学からのアプローチについては、もっと詳しく知りたい。
•    実際に離職者が多く悩んでいたので、大変参考になった。
•    世代間ギャップの具体的な内容と対応策、若手人材の退職理由のホンネ等を知ることができ、
  PSAパーソナリティ診断に興味を持ちました。
•    e-ラーニング制度を取り入れている。ブレンディングのため、集合研修を検討しており、
  オリジナル研修をご対応いただけるか相談したい。 。
•    部下の事を理解し、認識の違いを受け入れて、指導を行うことが大切だと感じた。
•    関係の質を高めるためのコミュニケーションが何かのヒントを頂けた。

受講者の皆様方には、お忙しいところ弊社セミナーにご参加いただき誠にありがとうございました。これからも弊社は、人材育成に役立つ教育コンテンツの開発提供に努めてまいります。

※尚、今回のセミナー資料を希望される皆様(企業の人事・教育責任者の方、担当者・責任者の方)は、下記の「お問い合わせ」から「リテンションマネジメントセミナー資料希望」と明記の上、御社名・ご住所・ご担当者のお名前・連絡先(TEL・メールアドレス)をお知らせください。追って、弊社営業担当よりご連絡差し上げます。

東京会場(満員御礼)

         

岡山会場

         

大阪会場

         

  • HOME
  • お知らせ
  • 【実施レポート】リテンションマネジメントセミナー(岡山・東京・大阪会場)