お知らせ お知らせ
  • HOME
  • お知らせ
  • 【実施レポート】平成30年度新入社員早期戦力化研修〜社会人としての第一歩〜

お知らせ

【実施レポート】平成30年度新入社員早期戦力化研修〜社会人としての第一歩〜

 平成30年度新入社員早期戦力化研修〜社会人としての第一歩〜は、計6社39名の新入社員にご参加いただき4/3〜5の全3日間で実施しました。

 社会人としての基礎力を高めることを目標にしました。1日目は、レジリエンスを学び、職場への適応力や問題対処能力を引き出すトレーニングを積みました。2日目は、挨拶、来客応対、名刺交換、受命と報連相、電話応対について、実践を通して習得に努めました。3日目は、当社オリジナルゲームワークを用いて、体験を通してチームでお互いに協力して仕事を行う上で大切なことをつかんでいただきました。

 

 職場においても、この研修での気付きを活かして、自ら学び、考え、他者に配慮できるビジネスパーソンに成長して頂きたいと願っています。

 以下は、受講者の方から頂いた感想の一部です。
 

○受講者からの感想(アンケートより一部を抜粋)   

  • 実際にゲームを通して体験することで、より状況をつかむことができたと思います。これが本当の仕事だと思うと頭を抱えたくなる様な結果となったゲームもあり、社会人としての自覚を持ち行動していこうと改めて思いました。

  • グループワークでは、そのグループ全員が各々考えていることが違い、1つにまとめる作業などは難しかった。しかし、自分では気付けなかった発見や、違う視点からもう1度考える機会ができたことは、自分自身への成長につながると感じた。
  • 社会人として必要なことの基礎の部分を分かりやすく講義していただきました。他業種の同期の方達とも交流でき、良い経験になりました。
  • 社会人として当たり前のことが早く出来るようになりたいと思うと同時に、もっと大人としての意識を持たないといけないと思いました。

受講者の皆様方のご活躍を期待しています。ありがとうございました。

  • HOME
  • お知らせ
  • 【実施レポート】平成30年度新入社員早期戦力化研修〜社会人としての第一歩〜