真に顧客に支持される営業のあり方/【人材開発マネジメント株式会社】
  1. HOME
  2. 最新情報
  3. 真に顧客に支持される営業のあり方

真に顧客に支持される営業のあり方

今こそ、個々の営業の力が試されるとき    


リーマンショックのキズがそろそろ癒えたかと思ったところに、今回の大震災。政治の停滞だけでは                                                        なく、世の中の雰囲気は決して良い方向に向かっているとは言えません。 日銀が7月6日に発表した                                                     6月の生活意識アンケートによると、個人の景況感を示す指数(DI)は、前回3月調査に比べ17.2ポイント                                                      低下のマイナス59.5と、昨年3月調査以来の水準に低下。悪化幅は現在の調査方式を採用した2004年                                                       6月以降で最大でした。


こうなると、売れない営業パーソンのマイナス思考は一気に加速します。「いくらがんばったところで、                                                    自分一人の力ではどうしようもない」大切な顧客との会話も「景気良くないですよねぇ〜、大変ですよねぇ〜」                                                    から入ってしまっては、商談の成り行きはもう見えています。 


では、景気が悪くなると誰もが売れないのかといえば・・・果たしてそうでしょうか? 


弊社が営業をサポートさせていただいている企業様でも、特にルートセールス主体の営業部隊を                                                         いかに活性化させるべきか、その手法が求められています。


単なる御用聞き営業を脱して、しかも押し売りにならない手法はないものだろうか?顧客との                                                             リレーションに問題がないのであれば、新たな提案の切り口は実は大いにあるはずです。  


弊社では個別の営業パーソンとの同行と、販売手法の改革にまでつなげる、セールストーク開発、                                                            実践ロールプレイングを主体としたコンサルティングをご提供しています。


今後、この場から、そのエッセンスを発信してまいりたいと考えております。


                                                                              有吉 聖治


                                                                                                        

お電話でのお問い合わせ→岡山086-253-7131・東京03-5652-0777/営業時間は土日祝日を除く9時〜18時メールフォームからのお問い合わせ/24時間受け付けております

ページトップへ戻る