今こそマネジャーが、まず元気を取り戻す時です!〜「チェンジMyストーリー プログラム」のご紹介〜/【人材開発マネジメント株式会社】
  1. HOME
  2. 最新情報
  3. 今こそマネジャーが、まず元気を取り戻す時です!〜「チェンジMyストーリー プログラム」のご紹介〜

今こそマネジャーが、まず元気を取り戻す時です!〜「チェンジMyストーリー プログラム」のご紹介〜

 昨年末に政権が交代してから、円安株高の流れが続いています。アメリカ、欧州、中国の今年の景気
見通しも強気に変わり、国内の街角の景気判断も上向きつつあります。日本経済は、長い停滞期をよう
やく脱しそうな雰囲気です。

そんな中、貴社のマネジャーは元気に活躍されていますか?

 私どもは創業以来、長年にわたり企業の階層別教育を担当してまいりましたが、近年の傾向として、
現場のマネジャーの疲弊感が強いように思われます。長引く不況の折、人員はぎりぎりまで絞られ、
一人あたりの負荷が膨らむ中、業績に対する責任はむしろ増大しています。
そして、育成しなければならない部下は、指示待ちが多くなかなか自立してくれない。すると、彼らの
分まで頑張らねばならない。指導している余裕はない。まさに「部下の面倒を見るのは面倒だ」という
始末です。

 一方、中堅社員層からは、「製品(商品)が悪い」「会社の方針が悪い」「景気が悪すぎる」といった
後ろ向きな発言を多く聞きます。そして、極めつけは「上司が悪いからダメだ」「マネジャーになんか
なるもんじゃない」という上司批判の声。

マネジャーと部下との間に、目に見えない大きな溝ができてしまっているようです。

 今回新たに開発しました「チェンジMyストーリー プログラム」は、私どもが提供してきたマネジャー
研修の中から誕生しました。研修内ワークで、受講者が抱えている問題を内省し、そこに流れる
自らの物語を仲間と共に再構成する(語り直す)瞬間が、その人を前向きにする、という場面に多く
遭遇しました。私たちは知らず知らずのうちに、自分で作り上げた物語に拘束されています。
その枠組をほんの少し変化させることで、目の前の現実すら変えていける、あるいは変えて
いく勇気を持てるようになる
のです。

 私たちの使命は、組織をチームとして機能させ、成果を出していただけるように導くことにあると考えて
います。そのためのキーはマネジャーの再生にあります。
******************************************
 今回、「チェンジMyストーリー プログラム」の無料の自社内体験会を企画いたしました。
 ご興味のある方はこちらの資料をご覧下さい。





 

お電話でのお問い合わせ→岡山086-253-7131・東京03-5652-0777/営業時間は土日祝日を除く9時〜18時メールフォームからのお問い合わせ/24時間受け付けております

ページトップへ戻る