肯定思考と当事者意識/【人材開発マネジメント株式会社】
  1. HOME
  2. ソリューション
  3. コンテンツ・ライブラリー
  4. ヒューマンスキル
  5. 肯定思考と当事者意識

【1】テーマ

肯定思考と当事者意識

【2】対象

中堅社員

【3】ねらいと効果


1.自分に起きるできごとをしっかりと受け止め、引き受ける姿勢を養う
2.自分にある甘えに気づき、自分を意識して成長させようという姿勢を養う
3.直面している問題から逃げずに、勇気を持って立ち向かおうとする姿勢を養う

【4】受講生の声

・ 任務とは言え、「指導」の名のもとに無知のまま失礼な事を重ねてきてしまったという反省をしています。
・ 研修していただいたことは、仕事に関係なく人として基本的なことでした。
・ 自分からもっと人の輪の中に入っていき、色々な職場の人たちとのネットワークを作り、仕事をやりやすく、
  進めやすくすることも大切だと思いました。
・ 研修の後はいつも暗く心が重くなっていましたが、今日の研修は気持ちを楽にして帰れそうです。

【5】プログラム例

1日間
項目 内容
オリエンテーション  開議挨拶,研修の位置づけとねらい
はじめに  変化と成長
職業人生の満足度  満足度曲線を書いてみよう
 満足度を上げるには
仕事について考えよう  仕事の意味とは
 良い仕事をするには
昼休憩
肯定思考を身につけよう
 肯定思考とは
 肯定語と否定語
 長所発見の姿勢
自分を成長させよう
 成長のサイクル
 成長を妨げる要因とは
 職場における甘えの行動
 自分を成長させるには
問題への当事者意識を持とう
 問題が解決しない原因とは
 問題への当事者意識とは 
まとめ  プラスの人生態度を持つ


お電話でのお問い合わせ→岡山086-253-7131・東京03-5652-0777/営業時間は土日祝日を除く9時〜18時メールフォームからのお問い合わせ/24時間受け付けております

ページトップへ戻る

事業案内

診断ツール

TCIパーソナリティ診断

世界で初めて人間の遺伝子レベルでの妥当性を検証した「TCIパーソナリティ診断(日本国内における独占的使用権を獲得)」を活用し、モチベーション尺度や価値観尺度等を連動させ、本人のパーソナリティをさまざまな角度から診断します。

採用基準作成から、それに基づく採用選考方法及び、配置配属への応用方法、あるいは社員教育の現場での活用ノウハウの提供を行います。