良い仕事をするためのタイムマネジメント/【人材開発マネジメント株式会社】
  1. HOME
  2. ソリューション
  3. コンテンツ・ライブラリー
  4. コンセプチャルスキル
  5. 良い仕事をするためのタイムマネジメント

【1】テーマ

良い仕事をするためのタイムマネジメント

【2】対象

全社員

【3】ねらいと効果

良い仕事を目指し、計画した行動と実際の行動を結びつけるため、必要な行動の可視化によるタイムマネジ
メント術を習得する。
1.時間管理や仕事計画のポイントを学び、日々実践できるようになる
2.受講者の仕事状況に応じたタイムマネジメント手法を考え、各自が最適なスタイルを見出す
3.タイムマネジメントを通じて、個人個人が業務改善を意識できるようになる 

【4】受講生の声

・ 単に時間管理するのみでなく、どうすれば効率的に業務を進められるのか等、気がつかされる部分が
  多くあった。
・ 自分の「仕事体内時計」を知る演習など、面白いワークが多かった。
・ 時間の使い方の良し悪しは自分のスケジュール管理と能力にかかっていると思いました。
・ 管理職の人にも受けてもらいたい内容です。

【5】プログラム例

1日間
項目 内容
オリエンテーション  
タイムマネジメントの基礎  ・ 《グループ討議》仕事における”時間”について考える
 ・ タイムマネジメントとは
 ・ スケジュール管理とタスク管理
 ・ タスク管理演習
 ・ タイムマネジメントで失敗しない秘訣
 ・ 《演習》自分の仕事体内時計を知ろう
昼休憩
タイムマネジメントによる業務改善
 自分の仕事のウエイトを考える
 時間配分から業務改善につなげる
行動分析によるタイムマネジメント力アップ 
 効率の良い仕事の進め方を学ぶ
 自分の仕事を分解してみる
タイムマネジメントPDCA
 定期的な時間棚卸で時間名人になる
 To Doリストとタスク管理の手法
グループ演習   チームで協力して仕事の効果を上げる
まとめ  


お電話でのお問い合わせ→岡山086-253-7131・東京03-5652-0777/営業時間は土日祝日を除く9時〜18時メールフォームからのお問い合わせ/24時間受け付けております

ページトップへ戻る

事業案内

診断ツール

TCIパーソナリティ診断

世界で初めて人間の遺伝子レベルでの妥当性を検証した「TCIパーソナリティ診断(日本国内における独占的使用権を獲得)」を活用し、モチベーション尺度や価値観尺度等を連動させ、本人のパーソナリティをさまざまな角度から診断します。

採用基準作成から、それに基づく採用選考方法及び、配置配属への応用方法、あるいは社員教育の現場での活用ノウハウの提供を行います。