「伝わる文章」を書く 〜 7つの基本マナー 「伝わる文章」を書く 〜 7つの基本マナー

コンテンツ・ライブラリ

【1】テーマ

「伝わる文章」を書く 〜 7つの基本マナー

【2】対象

企業・団体等の若手社員、職員

【3】ねらいと効果

企画書、メール、プレゼン資料、議事録、報告書、お礼状、お詫びの手紙・・・。
ひな型や文例集があっても、なかなか「うまく書けない」のはなぜでしょう。
それは、言葉や文章を扱う基礎力、いわば文章の”基礎体力”が不足しているからです!

この研修では企画書、報告書などすべてのビジネス文章、ビジネスメールを書く”土台”となる文章
の”基礎体力”を養成します。

【4】受講生の声

・ 翌日から早速、仕事のメールに使えて大満足でした。
・ 参加者の原稿がテキストとして使われているので当事者意識があって、とても面白かったです。
・ 私の文章は分かりにくい、文の繋がりが難しい、文章が読みにくいと言われることがありました。
  今回参加して文章を書く際に気をつけるポイントが分かりました。 

 

【5】プログラム例

1日間
項目 内容
オリエンテーション  文章を書くことは、なぜ難しいのか?
伝わる文章/伝わらない文章  ?文章の種類
   ・仕事で使う文章と学校で習った文章
 ?伝わる文章とは?
 ?伝わらない文章の主な原因
 ?文章力をアップする方法
   ・文章の基本マナーの習得
   ・日本語の体内辞書を育てる
課題文の講評 〜 7つの基本マナー解説
 <パート1> ※10名分の講評
 ?コンパクトに伝える
 ?重複は省く
 ?文末でリズムを生む
昼休憩
グループワーク
   ・午前中(=ポイント?〜?)を振り返る
   ・推敲にチャレンジ!
課題文の講評 〜 7つの基本マナー解説
 <パート2> ※10名分の講評
 ?ポイントを絞る
 ?具体的に書く
 ?句読点は考えて打つ
 ?第三者の目で読み返す
グループワーク    ・午後(=ポイント?〜?)を振り返る
   ・推敲にチャレンジ!
日本語の体内辞書〜「ことばの森」を育てよう  
振り返り  

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:2 平均点:10.00
前
セールス・プレゼンテーション
カテゴリートップ
プロフェッショナルスキル
次
「文章が書けない」部下の指導法