チームビルディング/【人材開発マネジメント株式会社】
  1. HOME
  2. ソリューション
  3. コンテンツ・ライブラリー
  4. ヒューマンスキル
  5. チームビルディング

【1】テーマ

チームビルディング

【2】対象

全社員

【3】ねらいと効果

1.リーダーシップやコミュニケーションの重要性に気付く
2.チームで成果を出す醍醐味を味わう
3.仕事に対するやる気や意欲が高まる

【4】受講生の声

・ コミュニケーションやチームワークが良くなると仕事の成果が全く変わるということを実感しました。
・ どうしても理解できない部下やメンバーがいたのですが、この研修で価値観というものを知り、違いを
  認め、活用することによりシナジー効果を発揮できるということを体験しました。
・ 体験型の研修なのですが、理論的な背景もしっかりしていて、納得感の高い研修でした。
・ 具体的にどのようにしたら、成果を出せるチームが作れるのかがわかりました。

 

【5】プログラム例

1日間
項目 内容
オリエンテーション  1.組織における業績向上の要因は
 2.体験型研修の有効性とチーム成長の4段階
  (一瞬で人間関係を築く方法を体験し、その成果が組織に
   与える影響を学ぶ)
第1段階(フォーミング)チームの形成期  1.チームを結成する 
  (初めて出会ったメンバーとも旧知の仲になる方法)
 2.チーム内のグランドルールを作る
  (何をしても、何を言っても許される環境下にメンバーを
   置く)
第2段階(ストーミング)チームの混乱期
 1.チームの意識の矛先はどこに向かうのが正しいのか
  (メンバー同士で本音をぶつけ合う)
 2.無理難題に挑戦し、課題を乗り越える力を養う
  (混乱がチームの成長に必要なことと気づくとき、そもそも
  人はなぜわかり合えないのかを理解する)
昼休憩
第3段階(ノーミング)チームの標準期
 1.目標設定と信頼関係を築く重要性を理解する
   (メンバーの一番大切にしていることを知る)
 2.チームビルディングの本質に迫る
  (真の信頼関係を築くために絶対に必要なこと)
  (貢献意欲を養い、チームを前進させる)
  (メンバー個人のあり方がチームに改革を起こす) 
第4段階(パフォーミング)チームの成果の
達成期
 1.リーダーシップとフォロワーシップの体験
  (シナジー(相乗)効果を実感する)
 2.勝ち続けるチームになるために必要なこと
  (達成や成功を繰り返すことによりやる気が満ち溢れる)
  (永続的に成果を上げ続けるチームになる) 
学び、気づきのふりかえりと今後の展望
 
 明日からの具体的な第一歩を記し、メンバーに宣言する


お電話でのお問い合わせ→岡山086-253-7131・東京03-5652-0777/営業時間は土日祝日を除く9時〜18時メールフォームからのお問い合わせ/24時間受け付けております

ページトップへ戻る

事業案内

診断ツール

TCIパーソナリティ診断

世界で初めて人間の遺伝子レベルでの妥当性を検証した「TCIパーソナリティ診断(日本国内における独占的使用権を獲得)」を活用し、モチベーション尺度や価値観尺度等を連動させ、本人のパーソナリティをさまざまな角度から診断します。

採用基準作成から、それに基づく採用選考方法及び、配置配属への応用方法、あるいは社員教育の現場での活用ノウハウの提供を行います。