ヒット商品に学ぶアイデア発想力 ヒット商品に学ぶアイデア発想力

コンテンツ・ライブラリ

【1】テーマ

ヒット商品に学ぶアイデア発想力

【2】対象

全社員

【3】ねらいと効果

1.様々な角度からの発想により、時流の変化を読めるようになる
2.脳活性化トレーニングにより応用力を鍛え、物事の本質をとらえられるようになる
3.演習を通してアイデアの発散・収束と商品の具現化を身につける

【4】受講生の声

・ 目からうろこが落ちました。今後の業務の参考にします。
・ 固定観念を破らなければ発展が無いことに気づかされました。
・ ひらめくにはプロセスがあることと、考え方を教えていただき、固い頭が少し柔らかくなりました。
・ 具体的で非常に興味が湧きました。
・ 発想法について漠然と知っていたことを、体系立てて教えていただけたこと。
・ 発散・収束を使うと1日でもある程度形になることが体験できました。

【5】プログラム例

1日間
項目 内容
1.時流の変化・トレンドを読む
 ・多角的視点で本質を捉えたヒット商品
 ・お客様はなぜその商品を買うのか?
 ・無形のアイデアと企業価値の変化
 ・発想の基本として本質を捉える重要性を学ぶ
2.効率的にアイデアを生み出す  ・ヒットの3要素とは
 ・アイデアを生み出すプロセスとは
 ・自らの意思で固定観念を破るには
 ・視点・視座・視野を変える
 ・ヒット商品・サービスの発想事例
3.アイデア拡大演習  個人ワーク
昼休憩
4.ヒット商品の発想ポイント分析  ・破壊的アイデアを生んだ、水平思考の事例解説
   D社、I社、M社、Y社など
5.効果的な発想法  ・発散の技法
 ・収束の技法
6.発想演習  グループ演習
  ・アイデアの発散・収束
  ・アイデアの具現化
  ・グループ発表〜全体討議
7.共感と感動を生む発想の種  ・人間の欲求と消費構造の変化
 ・潜在ニーズを探る

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:6 平均点:10.00
前
TOC理論によるプロジェクトマネジメント
カテゴリートップ
コンセプチャルスキル
次
コンプライアンス + リスクマネジメント