セールス・プレゼンテーション/【人材開発マネジメント株式会社】
  1. HOME
  2. ソリューション
  3. コンテンツ・ライブラリー
  4. プロフェッショナルスキル
  5. セールス・プレゼンテーション

【1】テーマ

セールス・プレゼンテーション

【2】対象

全社員

【3】ねらいと効果

1.プレゼンテーションの基礎、基本を実習を通じて身につけることができる
2.相手の心をつかみ、自分の意見や考えをしっかりと伝えることができる
3.大勢の前であがらず、堂々と話すことができるようになる
4.セールス現場において相手を納得させ、自分の思う行動を取るように動機づけることができる
5.豊富な実習、フィードバックにより身につけたものを教えられるようになる

【4】受講生の声

・ プレゼンテーションに対して、こんなに深い理論があるということを知りました。
・ 段階を踏んだ実習により、自分がどんどん上達するのを実感しました。
・ なぜ、自分のプレゼンがうまく行かないのかがわかり、明日から自信を持って実践できそうです。
・ とにかく進め方が面白く、楽しみながらプレゼンテーションのスキルを身につけることができました。
・ セールス現場において、なぜ自分のプレゼンは通用しないのか。また、どうしたらお客様の心をつかみ、
  商談を成功させることができるのかがわかりました。

【5】プログラム例

一日の流れ
項目 内容
なぜ、今プレゼンテーションなのか  1.プレゼンテーションの必要性とその効果
 2.なぜ、プレゼンテーションがうまくならないのか
 3.プロのプレゼンターと素人の違い
プレゼンテーションの基本原則  1.プレゼンテーションの理論
 2.成功するプレゼンテーションの3要素
 3.よいプレゼンターの条件
これで変わる人前での話し方の8つのポイント  1.人は誰でも話し上手?
 2.ここを押さえるとプレゼンテーションが激変する最も大事な
   こと
 3.視覚情報と音声情報の両方に訴える重要性
昼休憩
人を惹きつけるボディコントロールの
重要性
 1.ジェスチュアの5大原則
 2.アイコンタクトと立ち方の3大ポイント
説得力を高める話の組立て、構成法
 1.最も簡単な論理的な話の組立て方
 2.話の構成の王道、序論・本論・結論
 3.必ず納得、短時間で相手を落とす方法
プレゼンターの人間的側面  1.プレゼンターに必須の心構えと身だしなみ
 2.本番で緊張しない方法
視覚物を活用したプレゼンテーション
の実践
 
 1.効果的な資料の見せ方、使い方
 2.ホワイトボード、パワーポイントスライドの見せ方、
   使い方


お電話でのお問い合わせ→岡山086-253-7131・東京03-5652-0777/営業時間は土日祝日を除く9時〜18時メールフォームからのお問い合わせ/24時間受け付けております

ページトップへ戻る

事業案内

診断ツール

TCIパーソナリティ診断

世界で初めて人間の遺伝子レベルでの妥当性を検証した「TCIパーソナリティ診断(日本国内における独占的使用権を獲得)」を活用し、モチベーション尺度や価値観尺度等を連動させ、本人のパーソナリティをさまざまな角度から診断します。

採用基準作成から、それに基づく採用選考方法及び、配置配属への応用方法、あるいは社員教育の現場での活用ノウハウの提供を行います。