プレゼンテーション研修【休業日に助成金を活用した教育訓練プログラム?】 プレゼンテーション研修【休業日に助成金を活用した教育訓練プログラム?】

ソリューション

目  的

 お客さま、上司、同僚、他部門、部下と調整をはかるために、

 相手の環境を理解しながら相手に『伝わる』表現力、調整・

 交渉力を開発する。

成  果

 プレゼンテーション力の向上により他者への理解を促進させる。

対象者  全社員
定  員

 100名程度 ※最小人数は約20名

期  間  一日研修(8:00〜17:00)

 ■内容・カリキュラム

 ● プレゼンテーションが成功する3要素  

     1.相手が聴きたい、自分が伝えるべき内容

   2.理解しやすい組立方

   3.熱意と情熱を言葉にのせた伝え方

 ● 聴き手が聴きたいこと                                             

   1.聴き手の立場に立つ

   2.聴き手のタイプをつかむ

 ● プレゼンの目的分析    

   1.5つのタイプ

   2.複合的に組み立てる

   3.ケースにそって組み立てる   

昼 食 

 ● 5感に働きかける                                                              

   1.非言語メッセージの力をつかう

   2.第一印象の影響力

   3.表情からメッセージが伝わる

   4.効果的なボディランゲージ

   5.アイコンタクトの重要性

   6.心に響く声

   7.心をつかむ抑揚

 ● 自己成長のためのフィードバック                                                        

   1.自分の気づきを見つける

   2.明日から実践すること

 ● まとめ、質疑応答など