キャリア形成支援プログラム〜目標の決定と社会人基礎力育成の支援〜 キャリア形成支援プログラム〜目標の決定と社会人基礎力育成の支援〜

ソリューション

  キャリア形成の目的

 

 目的 : キャリアとは、仕事を通じて自己実現することです。各自のキャリア志向を明らかにして将来の目標を

      設定し、その実現のために必要な力を養うことを目的としています。

 

 目標 :  目標 社会や仕事に目を向け、興味関心を職業に結び付けて適性を考える

       目標 体験を通して目標達成に必要な「社会人基礎力」を養う

       目標 自分の強み・弱みに焦点を当てながら、ありたい姿を考え、目標を設定する

 

            

   

  ◎プログラムの特徴

   1. 演習(ヒューマンスキルプログラム(HSP))を多く取り入れた、身体で感じるプログラム

       知識中心の教育ではなく、演習を多く取り入れた体感して学ぶ方法で進めていきます。

    2. 時流に沿った内容構成

       内容は一通りでなく、その年のトピックやデータを用いて作成しています。講義の最初に、

       新聞などの情報からテーマを選び、『今、世の中に何が起こっているのか』を考えます。

    3. 学年に応じた段階的なカリキュラム

       なりたい姿の発見と実現に向けて、全てのカリキュラムは連動しています。

       「キャリア形成」 「キャリア形成」 「キャリア形成掘A」「キャリア形成掘B」 「キャリア形成

       ※クリックすると、概要とプログラムをご覧頂けます。

    4. 課題シートによる成果のふり返り

       受講の成果を課題シートでふり返ることによって考力(こうりょく)を養い、自己研鑚を促進させるように

       努めます。