ものづくり研修<教育研修事業部<事業案内/人材開発マネジメント株式会社
  1. HOME
  2. 事業案内
  3. 教育研修事業部
  4. ものづくり研修

日本のものづくり現場を元気に支える!

ものづくり研修とは…

"ものづくりは人づくり"と言われます。ものづくりについて理解を深め、現場で起きる日常のマネジメント課題や業績管理に対して、実際の現場での事例を通して暗黙知を形式知に変える仕組みを身につける研修です。第一線の現場管理でQCDSを指導・実践できる"ものづくりマネジメント能力"の強化を行うことで、現場力の再生と技術・技能の伝承を図ります。

ものづくり研修の段階と構成

ものづくり研修

ものづくり研修の内容

ものづくりリーダー研修(製造管理職クラス)

目的 ものづくりの現場において部門リーダーとして高度な現場管理のマネジメント能力を発揮し、工場経営管理を実践できる人材を育成します。
プログラム
  1. 組織マネジメント
  2. 人材マネジメント
  3. 品質マネジメント
  4. 生産活動と経営分析
  5. ロジカルシンキングとロジックツリー
  6. アクションラーニング

キーパーソン研修(係長クラス)

目的 ものづくりの現場管理者として、組織力の向上に向けた組織マネジメント基礎を習得します。短納期、品質の向上、現場改善、作業の効率化を図り現場力の向上が実現できる人材を育成します。
プログラム
  1. 生産活動と組織マネジメントの基礎
  2. 現場における管理行動の基本
  3. 目標による管理と現場の動機づけ、モチベーションマネジメント
  4. 品質改善の進め方と改善サイクル
  5. 現場で扱う生産数字
  6. 具体的課題設定

テクニカル研修(組長・作業長クラス)

目的 ものづくりにおける現場監督者として、リード・マネジメント能力を習得し、現場改善の水準をさらに一歩向上させることで、活力ある職場形成を行う人材を育成します。
プログラム
  1. ものづくりにおける監督者の立場と要件
  2. 目で見る管理と見える化
  3. 技術・技能の蓄積と伝承の基本
  4. 動機づけの仕方と指導の仕方、コーチング
  5. 作業改善の仕方とコスト意識の醸成
  6. 具体的課題設定

職場リーダー研修(班長・チームリーダークラス)

目的 製造現場のリーダーとして、チーム・マネジメント能力を習得し、現場においてトラブル発生時の対策と原状回復できる人材を育成します。
プログラム
  1. 職場リーダーの役割
  2. 作業計画の立案と作業管理の仕方
  3. 作業者の技能習得と育成
  4. 多能工化とOJTの推進
  5. 5WHYによる原因分析と究明の仕方
  6. 具体的課題設定

中堅技能者研修

目的 製造現場の中核的な存在として、仕事に意欲的に取り組む時期にあたり、果たすべき役割とその責任について認識する。また、現場の目標達成に向けて、自らの行動を見直し、キャリアの認識と自己成長に結びつけます。
プログラム
  1. 中堅技能職の立場の役割
  2. 改善への工夫と技能向上へのモチベーションの持ち方
  3. メンバーシップとコミュニケーションの向上
  4. 後輩指導の仕方
  5. 自己の棚卸しとキャリア形成
  6. 自己成長に向けた目標の設定

新任技能者研修

目的 製造現場で働く新任技能者として、社会人としての基礎を学び、生産活動の仕組みと職場での基本行動について習得します。
プログラム
  1. 社会人としてのマナー
  2. 生産の仕組みの理解
  3. 企業活動とCS(顧客満足)
  4. 企業倫理とコンプライアンス
  5. 職場での基本行動、5Sと安全活動の推進
  6. 私のチャレンジ「目指す技能者」
お電話でのお問い合わせ→岡山086-253-7131・東京03-5652-0777/営業時間は土日祝日を除く9時〜18時メールフォームからのお問い合わせ/24時間受け付けております

ページトップへ戻る