階層別教育研修<教育研修事業部<事業案内/人材開発マネジメント株式会社
  1. HOME
  2. 事業案内
  3. 教育研修事業部
  4. 階層別教育研修

各階層に求められるスキル・能力を段階的に!

階層別教育研修とは…

組織におけるその職に求められている役割と組織の中での位置づけに応じて、身につけておくべき考え方や知識を習得する研修です。

階層ごとに分けて実施され、基礎的なレベルの課題から先進的な企業課題も視野に入れた内容から構成されており、組織能力のパワーアップを図ります。

階層別教育研修の内容

1 トップマネジメント(役員・経営幹部・上級管理者)

目的 上級管理者の組織上での立場・役割を認識し、部門を取り巻く経営管理とは何か、経営目標とは何かの基本をつかみ、経営戦略、計数感覚を高めます。
プログラム
  1. ビジョンの策定と経営計画
  2. 経済動向と企業戦略の立案
  3. 経営数字の読み方・活かし方
  4. 経営危機とリスク管理

2 管理者マネジメント(課長職・マネジャー職)

目的 管理者に期待される立場・役割を認識し、目標を理解して限られた経営資源でその目標を達成するとともに、課題を解決するマネジメント力を高めます。
プログラム
  1. 管理者の立場と役割理解
  2. 管理者としての問題解決力
  3. 管理者のリーダーシップとチーム形成
  4. 部下の指導と育成スキルの開発

3 監督者マネジメント(係長職・リーダー職)

目的 監督者の立場・役割を認識し、その役割を果たすためのリーダーシップと問題解決力を高め、職場を活性化させるための行動をとることにつなげます。
プログラム
  1. 監督者の立場と果たすべき役割の理解
  2. 職場活性化につなげるコミュニケーション技術
  3. 職場の問題解決
  4. メンバーの指導・育成、OJTの技術

4 中堅社員

目的 主体的に仕事を進める自立的な中堅社員の立場と役割を認識し、その役割遂行のために必要な能力の向上を図り、今後の自己啓発目標を設定します。
プログラム
  1. 中堅社員の立場と役割と期待される能力
  2. 効率的な仕事の進め方
  3. チームワークの向上
  4. 後輩の指導と効果的な仕事の教え方

5 新入社員フォローアップ

目的 入社以来の仕事生活をふり返り、仕事の進め方、ビジネスマナーの基本的な考え方やそのスキルについてチェックし、仕事上での充実したコミュニケーションの確保につなげます。
プログラム
  1. 組織人としての行動のあり方
  2. 対人応対能力の開発と自己表現スキル
  3. PDCAによる効果的な仕事の進め方
  4. 人間関係の築き方とキャリア形成の仕方

6 新入社員

目的 組織人としての行動のあり方、職場のマナーを身につけ、自ら考えて行動し、かつ、チームワークの重要性を認識できる即戦力となる人材育成の素地をつくります。
プログラム
  1. あいさつとよりよい人間関係の築き方
  2. 職場のマナーとビジネス文書の書き方
  3. 仕事の進め方と報告・連絡・相談
  4. チームワークとメンバーシップ
お電話でのお問い合わせ→岡山086-253-7131・東京03-5652-0777/営業時間は土日祝日を除く9時〜18時メールフォームからのお問い合わせ/24時間受け付けております

ページトップへ戻る